あぽろんの日常

年間100冊以上の本を読んでいます。様々なライフスタイル等のノウハウを記載している雑記です。どうぞ宜しくお願いします。

人間関係が上手くいく方法

f:id:transparent1289:20180902134008j:plain

 

 皆さんは、日常生活で人間関係で苦難したことはありますか?恐らく、誰もが、人間関係に苦労したことがあると思います。人間の悩みの根本は、全て人間関係からつながっていると言われています。例えばですが、皆さんイメージしてみてくだい。この世で、人間が一人しかいないとしましょう。生活する上では必要最低限のモノが全てそろっています。その様な環境で生活すると何も感情の変化が生じないと思います。そもそも、この世に一人だけで、人間という概念が存在しないので、悲しい、辛い、楽しい、嬉しい等が生まれません。ここで勘違いしないで欲しいことがあります。人間関係で悩むことは消して悪いことではないのです。悩むことは誰にでもあります。ただ、それらの経験で感じて考える必要があり、今後どう改善していくかが重要になります。人によっては、悩みが無いほうが良いと言われる方もいるかも知れませんが、悩みが無いということは、変化をしないと言うことなのです。人間関係で悩み詰まったときは、どう対応、改善しようか楽しんでみてはいかがですか?感情の変化があるからこそ、人類は変化できたんだと思います。変化がなければ、何も考えないで進展がありませんよね。歴史上の天才たちは人より何倍の失敗をしているとよく聞きますよね。天才たちは何度も失敗をすることで、あらゆる視点から物事をみて改善していったのです。人間関係で苦労したら悩むのを楽しむのも良いかもしれえませんね。しかし、注意するべきことがあえいます。それは、自分が自分であることであるのを維持しながらです。もし、周囲の人に神経を使いすぎて、解離性障害、多重人格障害になってどうしようもない状態になったら元も子もないないです。

(参考URL解離性障害|病名から知る|こころの病気を知る|メンタルヘルス|厚生労働省

 

 人間は無意識の領域で第一印象で、その人がどの様な人間なのかを推測して行きます。皆さんはメラビアンの法則をご存知ですか?メラビアンの法則の法則とは、相手に与える影響力の割合を示した法則です。数値で表すと以下の通りになります(言語7%、聴覚38%、視覚55%)

 

(参考URL:メラビアンの法則とは?意識するメリットやビジネスでの活用方法まで詳しくご紹介 | BizHint(ビズヒント)- 事業の課題にヒントを届けるビジネスメディア

 

 この法則から、いかに見た目の重要性がわかりますよね。よく、新社会人ビジネス研修で取り上げられると思います。人は、見た目でその人を判断してるのです。しかし、人によってどのくらい細かい部分まで観察して判断してるのかは違ってきます。鋭い人であれば、嘘をついているか、その人の生活習慣、考え方までわかってしまう人もいます。なので、相手に対して適当な対応をしてしまうと、それが表に出てしまい、その様な行為が積み重なり顔、しぐさ、声のトーン、服装、清潔感に出てしまいます。日頃からの、態度が影響されます。人間関係を良くするには、やはり相手を理解するように心がける必要があるのです。