あぽろんの日常

年間100冊以上の本を読んでいます。様々なライフスタイル等のノウハウを記載している雑記です。どうぞ宜しくお願いします。

お金持ちになる為のロジック

 

f:id:transparent1289:20180923224800j:plain

 

 

 

さいしょに

 皆さんはお金持ちになりたいと思ったことがありますか?また、努力をしているのになぜ、お金持ちになれないのだろうかと思ったことがありませんか?恐らく、多くの方々は、1回は思ったことがあると思います。今回は、お金の知識を簡単に説明しつつ、お金持ちになる為のロジックをお伝えしていきたいと思っています。
 しかし、近頃の若者はお金持ちになりたいと思う人が減っているみたいで、もしかしたら興味がない内容になってしまうかもしれませんが、、、頑張ってお伝えしていきます。

 

お金持ちのロジックとは

 早速ですが、ザックリとお金持ちになる為のロジックを言いますね。そのロジックは、「資産を増やして負債を減らす」です。
え?分からない、、、資産?負債ってなに?

はい、知らないのは、仕方がないことなのです。経済学部に進学した方や、多少お金に興味を持っている方からすれば当たり前すぎる単語になるかと思いますが、それ以外の方々は、学校でお金について学ぶ機会が少ないので知らない人が多いかと思います。

 

資産と負債

 簡潔に言いますと、資産とはお金を作り出すモノで、負債はお金を減らすモノになります。株は資産になり、ローンは負債になります。

 

お金持ちの人

 お金持ちは資産を増やして、お金を得る手段を増やします。生産工業に例えますと、モノを作り出す機械が資産になり、機械によって生産されたモノがお金になります。そのモノを作り出す機械を増やすのです。そうすることで、効率的にお金を作り出しています。資産によってお金を生み出すシステムを、お金に働いてもらうとも表現します

 

f:id:transparent1289:20180924100825p:plain

お金持ちではない人

 お金持ちになれない人は、労働者として働いて、給料という形で収入を得ています。その結果、多くの時間や気力を費やしてしまい、収入を得る手段が限られてきます。効率が悪くなりますよね。
 学歴が高くても裕福になれない理由がなんとなく分かって来たと思います。受験勉強にはお金の知識が必要ではないから学校では殆ど学びません。
 そして、親たちは、子どもたちに投資という形で、良い学校に行かせようと塾などに行かせて、勉強をしなさいと言います。勉強をするとお金持ちになれると言います。小さいことから言われ続けたことにより根付いてしまい、大人になっても勉強することがお金持ちになる第一歩だと勘違いします。ラットレースから抜け出せないという負のスパイラルの完成です

 

さいごに

 お金持ちになるには、資産を増やすことの重要性が少しでも分かっていただけたと思います。今回は簡潔に記載したので、お金持ちになるのは意外と簡単に思った方がいるかもいるかもしれませんが、資産を増やすためには、それなりの経験や時間が掛かることを知っておいてください。お金持ちになる為のロジックは、実は、他の概念にも適用できるのです。

 

おまけ

 自分の記事を何回も読み返して、不自然な文になっていないか確認していますが、何を伝えたいのか分からなくなります(´・ω・`)