あぽろんの日常

年間100冊以上の本を読んでいます。様々なライフスタイル等のノウハウを記載している雑記です。どうぞ宜しくお願いします。

健康管理に投資

 

f:id:transparent1289:20181001164013j:plain

 

 

 健康管理は投資を続けるに当たってもっとも重要な一つになります

仕事より健康

 一生懸命苦労しながら働いたとしても、身体的、精神的にボロボロになり勢力が奪われていまえば、意味がありません

 仕事に全てを掛ける!誰に何を言われても、もう決めた意思は曲げない!と思う方がいたら、それはそれで良いと思います。しかし、注意が必要です。

 仕事に全てを投資したとしても、ボロボロになってまで働き短命になったら、結果的に長生きして仕事をコツコツ継続した人のほうが仕事量が多くなることもあります。

 早死になれば、残された家族や親戚にとっては、大きな痛手にもなります。

 また、仕事に全てを費やしてしまうと、周囲の人間関係が疎かになり、余計な仕事量を増やすかも知れません。

 程々に、バランスを取る必要があります

 今続けている仕事がどうしても、身体的、精神的に苦しくて身体や精神に異常が出るのであれば、周囲の方やカウンセラーに頼って相談するのを進めます。

 働けなくなれば元も子もありません。

 健康を良好に保つということは、投資でもあり節約でもあります。

 働き過ぎて身体を壊したり、精神病になれば病院に通い多額な金額を出さなければなりません。そうなれば、程々に働きながら、健康的な生活を送っている人の方がお金も掛からないし、周りにも迷惑をかけない、色んなことにも挑戦できるから人生楽しくなりませんか?

健康管理は投資

 働き過ぎて将来、お金持ちになりたいと言う方が居るかと思いますが、お金持ちの人の多くは、お金持ちになりたいという欲望より、土台となる健康管理を重視している気がします。

 健康管理を維持しつつ仕事や人間関係などあらゆる概念においてバランスを採っている内に、資産が増えてお金持ちになっているという事が多いかと思います。

投資には時間が掛かる

 健康管理は簡単だからその時になって考えれば良い!と思う方もいるかもしれません。

 しかし、健康が維持出来たのは、親や周囲の人達のお陰で維持できているんだと認知する必要があります。

 実際、一人暮らしをした方なら分かるかと思いますが、一人になりますとどうしても偏った食生活になるかと思います。

 若い時はそれでいいかもしれませんが、偏った食生活を継続することによって、知らないうちに身体が悲鳴をあげます。

 目で見えるようになってから動き出したとしても、健康を管理するには、多くの時間と知識を費やしてしまいます。なので、常日頃から、健康への管理を怠らない必要があります