あぽろんの日常

年間100冊以上の本を読んでいます。様々なライフスタイル等のノウハウを記載している雑記です。どうぞ宜しくお願いします。

秀才と天才の違い【図付き】

f:id:transparent1289:20181006145035j:plain

 

 

 みなさん、こんにちは。

 あぽろんと申します。

 みなさんは秀才と天才の違いってなんだと思いますか?

今回は、私の一個人な考えになりますが、図を持ち得ながら分かりやすく説明していきたいと思います。

秀才とは

すぐれた才能。また、その持主。学問などがすぐれてよくできる人。

 

天才とは

生まれつき備わったすぐれた才能。そういう才能をもっている人。

 

はい、お分かり頂けたでしょうか。実に抽象的な内容でよくわからないですね。

なので、今回は図でなるべく分かりやすく説明します。

こんな感じ

f:id:transparent1289:20181006144648p:plain

んでこんな感じ、、、

 

 

f:id:transparent1289:20181006144703p:plain

それから、こんな感じ、、、

 

f:id:transparent1289:20181006144715p:plain

で、終わりです。

 

 

っとなりますと字数が稼げなくなります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もう一度、

本題【文章付き】は以下の通りになります。

天才と秀才

f:id:transparent1289:20181006144648p:plain

秀才とは世間認知に収まるパラメータになります。

天才とは世間認知に収まらないパラメータになります。

 総パラメータでみると秀才と天才は同じです。

誤解されやすい

 

f:id:transparent1289:20181006144703p:plain

 ・世間からみれば認知されない領域になりますので、世間認知枠外の領域は評価されにくく、誤解されやすい

 天才は、秀才と同じくらい、または、それ以上に努力をしていますが周囲からの認知度が低いこともあり、落ちこぼれ、劣等生などと誤解されることがあります。

 時には、発達障害と診断される場合もあり、それが社会問題として度々メディアで、格差とか何らかの形で報道されています。

 みなさんの周りには、勉強ができなく容量が悪く、見ててイララするけど、ある特定の分野に対して物凄く秀でている人はいませんか?

 その人は、まだラッキーの方だと思います。

 中には、環境によって自分自身の才能を開花できる適した場所を知らず、周囲の人たちから避難され続け、辛い目に合う人が多々おります。そして一生を終わらせてしまいます。

 なぜ、周囲の人たちは、その天才の能力に気づかずに、天才を批判するのだと思いますか?

自己防衛

 人間は、自己防衛が働く生き物です。知らない領域になりますと、なんだか不安になりますよね?

 筆記試験に例えますと、実力テストでどこの問題が出題されるのか分からない時、不安の度合いが大きいと思います。

 定期テストで、ある程度出題範囲が決まっていれば不安は多少なくなると思います。それと同じ様に、知らない→不安→自分の身に危険が起きるかも知れない→追い出そう!

という自己防衛が働きます。

 もし、ある程度出題範囲が知っているのに実力テストと同じくらい不安があるという方は、外部からの影響の可能性が高いです。

 それは例えばですが、親に不快感を与えないように良い成績と採らなければいけないという見えないプレッシャー等です。

 このプレッシャーは見えるものだといいのですが、見えないとなりますと、自分ではどうすればいいのか分からず、結構厄介な事になります。ベクトルがズレていまう可能性があるので、今回は、この件については深掘りしません。

 中にも、天才とは何もしなくても出来る人。

 と勘違いし努力もしないで、自称天才と悟らせようとしている人もいます。どう思うかは個人の自由です。

 さて、話を戻します。

 なんだか、天才って損だなって思いますよね。

 世間に適してない時点で天才じゃないよね?むしろ、世間に適している秀才こそが天才だよね?っとおっしゃる方も居るかと思います。

 実は、そんなことないのです。

特徴 

f:id:transparent1289:20181006144715p:plain

 天才の特徴として、努力をしつつ周囲に批判されながらも、追求し続ける忍耐力といいますか好奇心があります。なので、時間が経つにつれて、周囲の方から認知される様になり、人望が厚くなったり新たな発見を生み出したりします。

 

 極論になりますが、相対性理論を見つけた天才と言われているアインシュタインも、最初は周囲からの批判ばかりでしたが今では、偉大なる物理化学者として歴史に名を残しています。勿論、他にも事例が沢山あります。

 

さいごに

 今回は、秀才と天才の総パラメータは同じと仮定し図を作成しましたが、秀才よりはるかに天才の方がパラメータが高い場合もあります。また、逆もあります。現代社会では、落ちこぼれだった人でも、時が経てば、周囲から認知され秀才にもなりえます。お互いがお互いを知ろうとする行為に個性を大切にする重要性が少しでも分かって頂けたらなと思っています。

 ここまで、読んで頂きありがとうございます。