あぽろんの日常

年間100冊以上の本を読んでいます。様々なライフスタイル等のノウハウを記載している雑記です。どうぞ宜しくお願いします。

初心者投資家にオススメする投資信託の種類

f:id:transparent1289:20180924175124j:plain

 みなさん、こんにちは

あぽろんと申します。

 

いきなりですが、投資信託には種類があるのです。

今回は、その投資信託にはどんな種類があるのか記載していきたいと

思います。

その前に、投資信託って何?って言う方の為に軽く、

投資信託について説明します。

投資信託とは

 投資信託は、株式投資の同様の投資法の一種になります。

大きな特徴としましては、株は投資時に多額な金額が必要になりますが、

投資信託は少額から投資が可能なのです。また、字のごとく、投資を託します。

初心者で投資について、よくわからない!という方には

オススメな投資でありまして、投資のプロであるファンドマネージャーという方にお金を託して投資をしてもらいます。

 ここまでが、投資信託の大まかな説明になります。詳細は過去の記事にも記載していますので、もしよろしければご覧ください。

ここからは、投資信託の種類について説明していきます。

投資信託の種類

 その種類は、国内債券型海外債権型バランス型国内株式型海外株式型で主に5つあります。

それぞれの特徴についてシンプルに説明していきます。

国内債券型

 国内で発行される債権になります。国内ということもあり、安全性が高いということが特徴になります。しかし、その分利回りが低い貯め、ローリスクローリターンになります。

海外債権型

 海外で発行される債権になります。投資先によってはローリスクローリターンになり、ハイリスクハイリターンにも成り得ます。

国内株式型

 国内に投資する株式になります。

海外株式型

 海外に投資する株式になります。国内債券型、海外債権債権型、国内株式形の中で一番、ハイリスクハイリターンになります。

バランス型

 上記4つの国内債券型、海外債権型、国内株式型、海外株式型を混ぜた型になります。複数の金融商品に対して分散投資します。

 

以上、投資信託の種類は主に5つになります。

 

 

 国内債券型<海外債権型<バランス型<国内株式型<海外株式型という順にリスクが高くなりますので、自分に見合った種類を選択しましょう。

 

 私個人的な意見になりますが、初めて投資を始めるという方には、国内債券型をオススメします。

 それは、リスクが低いからです。最初から余力資産があるからと言って知識がないまま、リスクが高い海外株式型を選択した場合に損益が生じた場合長続きできなくなります。

 例え、投資の知識があったとしても、実際やってみたら思っていたのと違うっという場合がありますので、リスクが低い国内債券型から初めてみてはどうでしょうか?そのうちに、投資の知識を身に付け長期的に投資を続けられます。

 

さいごに

 皆さんは分かっているかと思いますが、念のために言います。投資には必ずしも利益がでる訳ではありません。なので、自分に見合った余力金と投資金として回しましょう。計画的に投資しましょう!投資について分からない事があれば、今ではいろんな書籍に投資についてわかりやすく説明されているので自分に投資という意味で買って読んでみたはいかがでしょうか?ネットでも検索すれば、色々で出てきます。

 ここまで、読んで頂きありがとうございます。