あぽろんの日常

年間100冊以上の本を読んでいます。様々なライフスタイル等のノウハウを記載している雑記です。どうぞ宜しくお願いします。

所得控除とは?お財布に優しい節約術

f:id:transparent1289:20181020145501j:plain

みなさん、こんばんは。

あぽろんと申します。

 

今回は、所得控除についてお話していきたいと思います。

 

さっそくですが、

この記事を読まれている方は

所得控除とはなんだい?て

思われている方が多数だと思われます。

そうじゃない人もいるかもしれませんが、、

読んで頂きありがとうございます。

読んでいただくことで、

モチベーションが、、

いえ、なんでもありませn、、

 

所得控除とは

さっぐりと言いますと、税金の対象外であるモノ

です。

 

はい、よくわかりませんよね、

もっと詳しく説明しますね。

 

皆さんは給与を頂きますよね?

給与を頂いた後に、所得税というモノを払わないと

いけません。

所得税は、

給与が高い人程、高い金額は支払う必要になります。

 

ここまでの知識なら、

感覚ではありますが、大体こんな感じだよね

って知っている人が多いかと思います。

 

その

所得控除の知識を知っている事で、

自己申告して支払う税金を

減らすことが出来るのです。

 

知らないと、

余計な税金を支払っていまします

 

恐らく、社会人1、2年目の方は

所得控除という概念を知らないで、

無駄な税金を支払っている人が多いかと

思われます。

 

所得税を求める方法

 

所得に税率を掛け合わせたものです

式で表すと

所得×税率=所得税

 

 

所得を求める方法

 

収入に必要経費を引いたものになります

式で表すと

収入-必要経費=所得

 

ついでに、給与は所得という概念に

当てはまります

 

所得が高ければ、所得税も高くなりますが、

 

ココで今回のメイン用語である

所得控除の登場です。

 

所得控除を適用することで、

支払う税金は最小限に抑えられます

所得から所得控除を差し引きます

そうすることで、税額が減ります。

 

 

所得控除には色々な種類があるのです。

今回は、

全部は記載しませんが、

大体こんなのがあるのだよ?

ってだけでも知って頂けたらと

思います。

 

所得控除の種類

 

大きく分けて、2種類にに分けられます。

それは、

人的控除物的控除です。

 

人的控除

人的控除とは

納税者の家族事情を考慮した控除で、

例えばですが、

子どもが多いを生活が困難になりますよね。

生活が困難になるなら、

子どもを産まないという選択が生じて、

人口減少が家族します。

それを、

抑えるために控除があります。

人的控除には、

基礎控除、配偶者控除、勤労学生控除

などがあります。

 

物的控除

次に物的控除です。

物的控除とは

社会政策上の理由による控除

です。

皆さんは、

風を引いたり、病気になり働けなくなったりしたことは

ないでしょうか?

恐らく一回はあるんだろうかと思います。

ん?

ないって?

そうですか、、

失礼致しました、、、

 

はい、何らかの形で体調を崩すと

病院に行きますよね?

しかし、病院に行くにはお金が掛かります。

お金が掛かると、人は節約しようと

病院に行かなくなります。

ん?行くって??

失礼しました。

行かなくなる割合が増加します。

病院に行かなくなると、

回復が遅くなります。

回復が遅くなると働けないですよね、

働けなくってことは、

経済成長が低迷して

社会に影響が出ますよね?

社会への悪影響を

抑えるためにあるのが物的控除です。

 

物的控除には

社会保険控除、生命保険控除、医療費控除など

あります。

 

今回は、ココまでにあります。

ここまで読んで頂きありがとうございました。