あぽろんの日常

年間100冊以上の本を読んでいます。様々なライフスタイル等のノウハウを記載している雑記です。どうぞ宜しくお願いします。

ざっくり数分で分かる!「働き方改革」とは?副業するべき?それとも今のままのほうがいい?

f:id:transparent1289:20181020214316j:plain

みなさん、こんばんは。

あぽろんと申します。

 

ここ数年働き方改革という言葉を

よく聞きませんか?

 

聞かないって?

働き方改革

これで貴方も聞いたことになります。

え、ならない?って?

失礼しました。

 

働き方改革とは

働き方改革とは

我が国は、「少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少」「育児や介護との両立など、働く方のニーズの多様化」などの状況に直面しています。
こうした中、投資やイノベーションによる生産性向上とともに、就業機会の拡大や意欲・能力を存分に発揮できる環境を作ることが重要な課題になっています。

「働き方改革」は、この課題の解決のため、働く方の置かれた個々の事情に応じ、多様な働き方を選択できる社会を実現し、働く方一人ひとりがより良い将来の展望を持てるようにすることを目指しています。

※引用元: 「働き方改革」の実現に向けて |厚生労働省

 

 簡単に言いますと、近代少子高齢化によって人口が減っていますよね?

皆さんご存知だとは思いますが

人口が減ると逆ピラミッド型になり、生産力が落ちます。

生産力が落ちると、経済成長が低迷します。

 

現在の社会制度だと、

最初は若年者の負担が大きくなりますが、

いずれは、高齢者にも負担が大きくなり

より人口減少が加速してしまいます。

 

 それらの問題を改善させる為に、働き方を変えていきましょう!

ってことです。

 

働き方改革実現

厚生労働省が働き方実現の為に取り組んでいること

があります。

それは主に以下になります。

・長時間労働の是正

・雇用携帯にかかわらない構成な待遇の確保

・柔軟な働き方がしやすい環境設備

・ハラスメント防止対策

参考引用元:「働き方改革」の実現に向けて |厚生労働省

 

ポイントごとに私なりにまとめました。

 

長時間労働の是正

メディアでよく拝見されるかと思いますが

長時間労働によって体調を崩してしまい

働くのに困難の状況になったり、

最悪の場合だと、この世を去るような出来事までにも

発展してしまいます。

 

国はこれらを防ぐ為に、勤務時間の管理を徹底的に

するように推進しています。

例えばですが、

夜8時になれば、強制的にパソコンの時間がシャットダウン

されるなどが挙げられますよね。

 

雇用携帯にかかわらない構成な待遇の確保

ニュースで度々問題になっていますよね。

仕事内容は同じですが、正社員か非正社員かによって

待遇が違うという問題です。

 

非正社員にも正社員と全く同じ待遇にするなど

待遇に大差をなくそうと

徐々に取り組んでいる所もあるみたいです。

 

柔軟な働き方がしやすい環境設備

これは主に副業のことを指します。

働く場所は1つに絞る必要がありませんよ、

他にも何か仕事をみつけて、視野を広げていきましょう!

という目的があるのだと思います。

もう一つは、

柔軟な働き方にすることで、

より女性が働きやすい環境するのも

目的の1つだと感じられます。

 

ハラスメント防止対策

これもよくニュースで問題になっています。

主に挙げられるのは、

パワーハラスメントです。

 

パワハラは、身分を利用して

相手に嫌がらせを行う行為です。

それによって、被害者は

体調を崩してしまい、

長期勤務が困難になり

総合的にも生産性が低下してしまいます。

 

職場に相談窓口を設けるなどで対策が

進められています。

 

副業はするべき?

 私個人の意見になりますが、

今後のためにもなりますので、

副業はしておいて方が良いかと思います。

しかし、現在副業を正式に認めている企業は

3割程しかなく、認めていたとしても

仕事が忙しく、副業が出来ないというのが

現状だと思われます。

無理をして副業をしてしまうと

本末転倒になってしまう可能性がありますので、

状況に合わせて計画的に行動するのをおすすめします

 

なんだか中途半端になりますが、

今回はここまでになります。

ここまで読んで頂きありがとうございました。