あぽろんの日常

年間100冊以上の本を読んでいます。様々なライフスタイル等のノウハウを記載している雑記です。どうぞ宜しくお願いします。

最低賃金が上がらないのは?

f:id:transparent1289:20181101212422p:plain

はい、どうも、こんばんは。

あぽろんと申します。

 

今回は最低賃金についてお話していきたいと思います。

皆さんは、勤務先で最低賃金以下で働いていたりしませんか?

もし、そうであれば、なぜこのような賃金になるのか

職場の上司や管理者の方に問い合わせてみましょう!

研修期間だからとか、能力給云々とか言われるかもしれません、

しかし、公平に国で決めた最低賃金なので、

もし、最低賃金で働かされていたら、すぐに訴えかけてみるといいでしょう。

問い合わせたら、すぐに対応してくれるかもしれません、

 

もし、それでも納得がいかなければ、

労働基準監督署に報告しましょう。

 

カモにされないように注意する必要がありますね。

特に、若年者がターゲットにされることが多いので、

労働基準法について、軽く触れているのもいいかもしれません。

一生役に立つ内容だと思いますので、知っていて損はないと思います。

 

最低賃金とはどうやって決められているんだろう?って

思ったことがないでしょうか?

 

最低賃金はデータを元に話し合いで決められています。

都道府県によって、最低賃金が違いますよね。

それは、なぜか知っていますか? 

 

最低賃金とは、ザッといいますと、

最低限の生活ができるであろうの金額です。

都道府県によって物価が違いますよね、

それが、都道府県によって最低賃金が異なるのに影響します。

もし、それ以下になりますと、生活ができなくなります。

f:id:transparent1289:20181101211444p:plain

生活ができなくなるというのは、モノを買って商品を消費できなくなる

というのには関連してきます。

モノが売れなくなりますと、

商品を製造している企業やそれらに関わっている関連企業側も

モノが売れなくなり赤字状態に陥り、

倒産の危機に迫られます。

倒産する企業が増えますと、企業が減少しますよね。

企業が減少するということは、競争相手も減少します。

競争相手が減少すると、お互いに切磋琢磨しなくなり、

良い商品が誕生しません。

良い商品が誕生しないということは、

海外に商品を売ろうとしてもモノが売れなくなります。

そうなれば、日本全体の経済に影響してしまい、

景気が低迷状態になります。

 なので、最低賃金以下で働かせるというのは、

雇う側からしてみれば、人件費を削減出来て

利益がでているかもしれませんが、

日本全体でみると、

最低賃金以下で働かせるというのは、

大きな損益になります。

会社の為に、

最低賃金以下で働いている私は偉い!っと

思っている方は、日本全体でみれば、

そうではないっていうことを認知する必要

があるかもしれませんね。

考え方は、人それぞれですので、

絶対的にそれがそうであるとは言えませんが、、、

 

 

 最近のニュースで話題になっていますが、

外国人労働者の雇入れが拡大しそうですね、、

人手不足の中、外国人の方に

わざわざ日本まで来ていただき働いて貰うのは、

とてもありがたいですよね。

外国人労働者の雇入れ拡大だけで、

人手不足を改善できればいいのですが、

それでも、人手不足が改善されなければ、

最低賃金をあげる必要があります。

 

人手を補う為に、外国人労働者の雇入れを拡大させて、

より経済を発展していこうという魂胆もあるかもしれませんが、

島国という日本にまで来て、働いて頂く外国人は、

稼ぎが目的だと思われます。

稼いだ分は、母国に仕送りする方が多いかと、、

 

f:id:transparent1289:20181101211536p:plain

 

外国人労働者によって人手不足という表面的な

目的は改善されるかと思いますが、

母国に仕送りをし、日本でモノの消費されるわけではないので、

長期的に続けていれば、日本経済が低迷するでしょう。

 

そのために、日本は10年という期間を設けているのかもしれません。

定かではありませんが、、

日本で働けることに成功した外国人は

次のステップで、日本での永住を求めます。

そして、10年後には人権問題だ!など、なんだかんだ

言われ、訴えられ社会問題になる恐れがあります。

 

今回はここまでです。

一個人の意見なので、参考程度にしていただくと幸いです。

読んで頂きありがとうございました。