あぽろんの日常

年間100冊以上の本を読んでいます。様々なライフスタイル等のノウハウを記載している雑記です。どうぞ宜しくお願いします。

今週のお題「リラックス」 あぽろんの日常~

f:id:transparent1289:20181103164622p:plain

今週のお題「リラックス」

 

はい、どうも。こんばんは。

あぽろんと申します。

 

今週のお題「リラックス」についてお話していきます。

リラックスって言われても、ザックリしていまして、

何を伝ええたいのかわからなくなりますので絞ります。

 

それでは、

以前、私が数多くある本を読んできた、

おすすめリラックス方法について

お伝えして行こうかと思います。

私個人的行っていることもあります。

是非、みなさんも行ってみてはどうでしょうか。 

 

温泉に行く

はい、温泉ですね。

自宅のお風呂でなりますと、

ちょっと狭苦しいですよね。

お金は多少掛かりますが、少し贅沢をして

温泉に行ってみてはどうでしょうか?

全身の血液が回っている感覚があり、

風呂上がりのドリンクは最高です。

 

瞑想をする

瞑想ですね。

近年瞑想は科学的に健康に良いと

多くの学者が証明してきています

私も、瞑想って本当にいいの?っと

気になり、色んな瞑想について

記載されている本を読んできました。

そして、

今では、1日最低10分は瞑想をするように

しています。

続けている時とそうでないのでは。

やはり、大きな違いがあります。

目で見える形としてはっきりと

成果は出ていませんが、

人生そのモノが、

プラスの方向に働いている気がします

具体的には、精神的にリラックスして

安定しているような気がします。

精神的に安定しますと、日頃の出来事で

不快感を感じてしまったとしても、

もうひとりの自分を斜め後ろにイメージして、

客観的に自分を見つめるようになりました

 

甘い物を食べる

皆さんは、甘い物は好きですか?

私は大好きです。

毎日、甘い物を食べていますかね。

甘い物を食べるとなんだか

リラックスしませんか?

もし、甘い物が欲しくなったら、

甘い物を食べてください。

脳が糖分が不足しているサインを出しているのです。

脳は糖分をエネルギーとして働いています

糖分がなくなれば、脂肪を分解して

それを糖分に変えます

糖分を摂取することによって、

脳の働きが向上して、リラックス効果が得られます。

しかし、注意が必要です。

摂取のしすぎは、身体に悪いので、

甘い物が食べたいなっていう気持ちに

なってから食べるようにしてください

脳にいいからっといって機械的に食べていても、

脳を使っていなければ、糖分が消費されないので

意味がありません。

 

運動をする

臨床心理学者が、精神障害者にはオススメしている

程のリラックス効果があります。

運動は、精神障害を安定させる薬と同じ効果を得られるとの

ことです。

お金を掛けて、精神安定剤を使うよりかは、

運動をして体力をつけたほうが良いですよね。

運動すると、呼吸が深くなり、より多くの酸素を

身体の中に取り入れます。

酸素を多く取り入れると、幸福物質が分泌され、

自然と気持ちがリラックス状態になります。

酸素を取り入れるという点で、瞑想と同じですね。

 

今回は、ココまでになります。

読んで頂きありがとうございました。