あぽろんの日常

年間100冊以上の本を読んでいます。様々なライフスタイル等のノウハウを記載している雑記です。どうぞ宜しくお願いします。

正社員と非正社員

f:id:transparent1289:20181108014241p:plain

 

どうも、こんばんは。

あぽろんと申します。

 

近頃は、終始雇用という概念が無くなりつつあります。

テレビを見ますと、転職サイトのCMがよく流れていることから、

学業卒業後からの終始雇用という概念が薄れつつあるのを感じます。

年々、非正社員の割合が増えつつあり、今では40%近くの人たちが

非正社員であるみたいです。

 

今回は、正社員と非正社員についてお話していきたいと思います。

恐らく、正社員か非正社員どちらになりたいかと

問うと、多くの方が正社員を希望するかと思います。

それはなぜかっといいますと、

一番は、経済的に安定するという点が大きいかと思いす。

正社員と非正社員の格差を無くすため、

国の方は、色々と対策を考えているみたいで、

今後どうなるのか定かではありませんが、

現時点では、正社員だと基本、ボーナスがあります。

ボーナスは平均2~3ヶ月分の給与分が支払われ、

それを楽しみ事の1つになっているのではないでしょうか?

一度に大金を入手できるとなると、

そのお金で何をしようか等、楽しいことを考えます。

ボーナスが待ち遠しくて、ワクワクしますよね。

なんだか、うまい具合社会にマインドコントロール

されている気がして気分を害する人もいるかもしれませんが、、

 

また、正社員だと、手当が色々と付きますよね。

勤務場所によって手当は様々です。

交通費、住宅手当、扶養手当、勤勉手当等

があります。

非正社員になりますと、ボーナスもありませんし、手当はあるかもしれませんが、

正社員程の手当を受けられるとなると、ごく僅かな割合しかないでしょう。

ボーナスがあったとしても、月の2~3ヶ月分のボーナスは、ほぼ無いに

等しいのではないでしょうか。

なので、私個人の意見になりますが、

もし、正社員か非正社員か迷いがあれば、

とりあえず、正社員をオススメします。

それから、考えればいいと思います。

自分に合わなければ、

新たに転職をして正社員になればいいし、

非正社員で働きたいのであれば、

その道を選択すればいいと思います。

昔は、最低3年は働け!という考えがありました。

確かに、3年働かないと分からない事もあるかもしれませんが、

人によっては、数ヶ月で会社の全てを認知できる人も居ます。

自分に合わないと思えば、自分のためでも同僚の為でもあると

割り切ってしまい行動しましょう。

ダラダラ先延ばしにするのは、時間の無駄です。

 

次に非正社員の事についてです。

何かの組織に属さないで、

個人的にでやりたい事があれば、

非正社員という選択も良い考えかと思います。

非正社員となりますと、

仕事上での責任感が問われなくなります。

その責任感を問われないという概念を

うまく利用しましょう。

仕事上で責任感が問われなくなりますと、

自由な考えが可能になり、視野が広がり、

可能性が拡大します。

うまくいけば、正社員以上に利益を得られ、

人によっては不労所得という環境を得られます。

その代り、成功するまでの道のりは長く給与が少ないです。

その他、あらゆる面で不安定になります。

低学歴で、これ以上失うモノがなく、

向上心や夢が有る方には、非正社員として働きながら、

自分と向き合う時間を設け、可能性を広げるという意味で、

非正社員という選択も捨てたもんじゃないないと思います。

もちろん、高学歴でも非正社員という道を選択するものいいでしょう。

しかし、高学歴という武器があるのに、その武器を捨てるとなりますと、

かなりの覚悟が必要になるかと思います。 

 

今回はここまでです。

読んで頂きありがとうございました。