年齢=貧乏人が貧乏でも貧乏の楽しさを伝えられたらいいな物語

年間100冊以上の本を読んでいます。ノウハウや私貧乏人である貧乏術などの記事を書いています。

私の生活習慣~課題という難しさから感じさせることとは何だろうか、

 f:id:transparent1289:20190428140508p:plain

こんにちは、

最近といいますが、

常日頃から、健康管理に

気を付けている

貧乏人あぽろんと申します。

 

みなさん、

トリプルヨーグルトって

知っていますか?

 

わたしは、知りません。

 

ある日の出来事である。

あ~

今日も自己満記事でも書こうか、。

 

ん?

なんだこれは?

【大募集!】私の「健康」

という言葉に目が行ってしまい、

 

あ、これは、

わたくしのブログ宣伝にもなるのでは?

と思い。

 

この「私の生活習慣」について書くことにした。

 

いや、なんだか偉そうな言い方に聞こえているが、

ただ、特に書く記事がみつからなかったから

だけである。

 

正直すぎる内容で、どうやら良い評価はもらえそうにない。

いえ、相手がどう思うかは

その人自身の問題であって、

私の問題ではないのである、

相手の考えを変える、コントロールするとは

相手の人権を奪いかねない。

 

と、自分にとって都合の良い

思考することで、

私の健康的な生活習慣を身に着けている

かもしれないのである。

 

 

そう、ある有名な人が言っていたような

課題の分離が必要である。

っと、、、

 

相手の問題において、

あれこれ考えることにおいて、

自分自身がどう

相手のことを考えたとしても、

その結果において、

どう考えるか、決めるかは

相手次第なのである。

 

自分にとっては

建設的であることでも

相手にとっても

非建設的なことが

ある場合が多々あるのである。

 

それは、生まれながら、

教えられた、

経験した、

あらゆる概念が混ざり合って

出来上がった、

個性という価値観である。

 

個性という価値観は、

全てが、

他人からみて見えるもので

ないのである。

 

他人から見えるものであれば、

皆同じになり、

発展はしないであろう。

人と人が協力しあって、

何かを作り上げる

という概念がなくなるのでは

なかろうか?

 

だから、

相手がどう思うかは

相手次第であって、

それが

自分自身が相手は

どう思っているのか

気にする必要はないのでは

なかろうか?

 

っと

哲学的な考えをすることで

健康管理を維持しているのでは

ないのではなかろうか、

と自問してみる日々である。

 

おっと、いけない。

お題との内容が随分離れてきているのでは

 

このお題に

求められている内容は

恐らく、

トリプルヨーグルトについての良さを

アピールしましょう!

ということではないのだろうか?

 

おし、頑張って宣伝してみようかと思う。

 

近代社会において、

便利な食べ物が多くなってきている

気がする。

 

手軽さから低コストで

食事ができてしまう。

 

美味しいものが食べたくなったら、

近所のコンビニですぐ手に入る。

 

そうなれば、

好きなものばかり食べるようになり、

偏った食生活を送ってしまうのでは

なかろうか?

 

偏った食生活により、

様々な身体への影響が生じるのでは

なかろうか?

 

特に生活習慣病により、

高血圧などによる糖尿病になる人が

群を抜いているのではなかろうか?

 

日々の生活習慣を見直すことで

相乗効果により

よりよい生活を送れるのではなかろうか?

 

ヨーグルトには、

腸の中をきれいにする役割を持っている。

ヨーグルトを毎日摂取することで、

体の健康状態が改善され、

人生を楽しめることであろう。

 

と、

トリプルヨーグルトについての

宣伝みたいな記事は

こんな感じでいいのかな?

 

という、

ただ書きなぐりの

自己満記事でありました。

読んでいただきありがとうございました。