年齢=貧乏人が貧乏でも貧乏の楽しさを伝えられたらいいな物語

年間100冊以上の本を読んでいます。ノウハウや私貧乏人である貧乏術などの記事を書いています。

貧乏であること。休日の貧乏飯とは、一食50円。

 f:id:transparent1289:20190427195233p:plain

こんばんは、

いつもボロボロ靴下を

履いている

貧乏人である

あぽろんと申します。

 

ゴールデンウイークですね~。

GWはいかがお過ごしでしょうか?

ん?

まだ、始まったばかりだから、、

 

そうですよね。

これから帰省するかた、

これからGWを楽しもうとしている方

さまざまですよね。

 

貧乏人には休日というものは

ありません。

休んでいたら、貧乏度が増します。

 

今日一日も、

貧乏度を抑えるため

色々としていました。

 

働くものは食うべからずというのもあり、

働かなければ、食べ物が

グレードアップして、

貧乏飯が増します。

 

ある休日の貧乏飯を

ご紹介します。

f:id:transparent1289:20190427192043j:plain

これです。

貧乏の味方。

そうめんです。

そうめんの素の良さを

楽しむため、スープのみで

なにを付け合わせはありません。

 

コスパ最高の一食50円くらいです。

 

基本貧乏の休日は、

一日一食か二食です。

このコスパは良いですね!

 

 

www.akikazeaporon.com

 

休日には、

旅行なんてしませんよ。

 

旅行という読書はしますが、、、

 

なんとかプランとかで

1万円で楽しめる

お得な旅行プランもありますが、

1万もあれば、

一か月の食費が確保できちゃいます!

 

っと思い

旅行はしません。

 

旅行をすることで、

新たな発見がみつかり、

それが資産となり

今後につながるかもしれません。

 

貧乏人は、

基盤となる

そのセイフティネットが

限りなく薄いのです。

 

貧乏であることに、、

 

何かに挑戦するのは、

とても素晴らしいことだと

思っています。

 

やってみないと

わからない事がたくさん

あるかと思います。

 

しかし、

なにかをやるには、

それなりの

経済力という

なにかを費やす必要があるかと

思うのです。

 

失敗しても、

その失敗から学んで

また、

挑戦すればいいかと思います。

 

貧乏には

挑戦して、

失敗すれば、

セイフティネットが薄く

そのネットが

破けやすいのです。

 

貧乏人は

なにかしら、行動するにも

慎重になりがちになります。

 

安易に挑戦できる人は、

素晴らしい人だと思います。

 

しかし、貧乏の立場にも

貧乏である事情というものが

あるかもしれません。

 

貧乏人でも

どんどん挑戦したいと

思っている方が

多数居るかもしれません。

 

直感的にわかっているのです。

失敗すれば、

立ち直れないくらい

深い穴に落ちてしまうのではないのか

とか、、

 

直感的な

何か見えない要素によって

行動できないのかもしれません。

 

環境によって行動できないを

自分の性格の問題だと

思い込み、

自分自身の首を絞める人が多い気がします。

 

もちろん、

貧乏人に限ったことではないですよ。

 

おっと

いけない、なんだか内容が固くなって

来ている気がしまふ。

 

ただの書くなぐり、自己満記事になって

しましました。

 

読んでいただきありがとうございました。

 

www.akikazeaporon.com