年齢=貧乏人が貧乏でも貧乏の楽しさを伝えられたらいいな物語

年間100冊以上の本を読んでいます。ノウハウや私貧乏人である貧乏術などの記事を書いています。

以前から思っていたことだけどGWってどうなの?と考えさせられる日々。

 

f:id:transparent1289:20190502155008p:plain

こんにちは!

あぽろんと申します。

 

令和時代になりましたね~。

ゴールデンウイーク中間地点ですね~。

 

皆さんは、

ゴールデンウイークはどのようにお過ごしでしょうか?

家族で海外旅行?国内旅行?

家でゆっくりと過ごしている?

それもと、仕事をしている?

 

人それぞれですよね。

わたくしは、

労働者として2か所で働いているのですか、

1つはゴールデンウイークで休み、

もう1つは、選択性で休んでもいい?

みたいな雰囲気がありましたので、

10連休といゴールデンウイーク状態です。

 

っといっても、

ゴールデンウイークも

個人的に副業をしているんですがね、、(。-`ω-)

仕事をしているようなものなんですけど、

個人的な意思でやっている副業なので、

そこまでストレスになってないような。

むしろ、楽しさを感じているのかもしれません、、

よくわかりませんが、、、

 

www.akikazeaporon.com

 

今は、少子高齢化が進み

将来はさらに加速し、

超少子少子高齢化という

逆ピラミッド型人口図に

なることが予測されています。

 

そうなれば、

年金も減り、

終身雇用も続かなくなります。

最近のニュースでも話題になりましたよね。

 

今のままでの、組織という企業に

絞って生活をするとなると、

経済的に収益が著しく不安定になり、

生活が困難になります。

 

将来的には、

組織にという企業という場で

収益を一本かをするのではなく、

負のリスクを考えたうえで、

収益を複数本作っている必要に

なるかもしれません。

 

恐らく、

最近のニュースをきっかけで、

副業を始めよう!

と思った方や

副業を始めだした人が

多いのではないでしょうか?

 

副業を進めている訳ではありません、

組織という企業1つに絞ることで

より専門性が磨かれ

プロフェッショナルになり、

こそから、

いろんな仕事案件を申し込まれ、

結果、副業につながってきます。

 

 

www.akikazeaporon.com

 

副業にダブルワークをしている。

私ですが、、

副業を始めないという選択肢も

全然有だと思っています。

 

私の場合、過貧乏で

セイフティネットが

限りなく薄いので、

実行している身です。

その他にも、

様々な環境で仕事をすることで

視野や価値観が広がり

勉強になるかもしれない

という目的もあるかもしれません。

 

話は、戻りますが

ゴールデンウイークのことで

最近気になったといいますか、

以前から気になっていたことで

それを動画でアップしている人がいましたので、

紹介させていただきます。

 


ゴールデンウィークは誰得なの?労働者が搾取される構造……。

 

日本は比較的に祝日は多いみたいで、

休みが固定化されているみたいです。

逆に、国によっては、

祝日はほとんどないけど、

選択制の休みが多いという国もあります。

 

わたしは個人の意見ですが、

日本も休みを固定化するのではなく、

選択制のゴールデンウイークにすればいいのでは?

っと思っているのです。

 

人によって事情がそれぞれあります。

そうなれば、休みたいときに休めない、

休みたくないときに休むという柔軟性というか

大げさに言えば、人権が尊重されない気が

するのです。

たしかに、休みを固定化することで

先の流れが読めたりしていい点もありますが、

総合的な観点からみたら、

休みは自由に選択できるという枠にしたほうが

良いのではないかと感じているのかも

しれません。

 

そうすることで、人権が尊重され

ストレスが軽減され、

より仕事が効率化できるのでは

ないのだろうか?

っと思っているのです。

 

疲れている時に仕事をするよりか、

疲れていない時に仕事をする方が

効率的に仕事ができますよね。

 

ある研究結果からにも、

柔軟性をあたえることで、

仕事の効率性が向上するという

研究結果があったような気がします。

 

っといっても、

人によりけりなのかなっと

感じています。

人によっては、

柔軟性をあたえることで

逆に仕事量の効率性が低下するのでは

ないだろうか?

っと思っています。

 

それは、まだまだ

深いところまで研究する必要がありますね。

難しいですね、、、

 

読んでいただきありがとうございました! 

 

www.akikazeaporon.com