年齢=貧乏人が貧乏でも貧乏の楽しさを伝えられたらいいな物語

年間100冊以上の本を読んでいます。ノウハウや私貧乏人である貧乏術などの記事を書いています。

年齢=貧乏歴が語る!【貧乏ゆすり】とは

f:id:transparent1289:20190505150653p:plain

こんにちは、

年齢=貧乏歴のあぽろんと申します!

 

今回は、貧乏目線からみた

貧乏ゆすりについて語っていきたいと

思っています。

 

そ・の・前・に

定番ともなっている。

本日の貧乏飯はこちら!!

 

f:id:transparent1289:20190505141915j:plain

・激安げグリーンピースを使った炊込みご飯

・大量に仕入れた激安タケノコ入り、

わかめを大量にいれて具の量をごまかそう作戦味噌汁

・金持ちっぽく見栄を張ったチーズインハンバーグ

 

貧乏飯あるあるポイントを紹介します!!

・白ご飯の量が多い!!

これあるあるぽいんとだよ!!

おかず1品だけで白ご飯数杯いけちゃうのも

貧乏飯あるあるポイント!!

 

貧乏ゆすりとは!

さて、タイトル名の【貧乏ゆすり】について

語っていきます。

 

皆さんは、貧乏ゆすりについて、

なぜ貧乏ゆすりっていうのか

ご存知ですか?

 

ッパ!と聞いたところ

貧乏ゆすりは、

貧乏だからやることっという

イメージが多いのではないのでしょうか?

 

しかし、年齢=貧乏歴のわたくしあぽろんは、

貧乏ゆすりなんてまったくしません。

 

もし、皆さんの身近に貧乏の人が居ましたら、

その人は貧乏ゆすりしていますか?

 

してないですよね(。-`ω-)

 

ッえ?してるって?(`・ω・´)

 

してないです。(*´ω`*)💛

 

っと強行突破しますね。

 

貧乏人だから貧乏ゆすりをしているとは

限らないのは、

現在において、多様な価値観があるからこそ

そう言えるのですが、

 

どうやら、貧乏ゆすりの由来は、

貧乏人に多くみられたことからきているのです。

 

江戸時代に足をゆすると貧乏神につかれている、

貧乏人はせかせか動いていた等

高貴な人からそう見られたことにより

貧乏ゆすりという言葉が誕生したみたいです。

 

明確な理由ですね!

その他にも、

・江戸時代は現在より寒い時期が長く寒さに震えてる。

とか、昔は縦関係が強く、貧乏人が高貴の人と接するとき

緊張のあまり震えることがあったから等があります。

 

 なんだか、これを知ると悲しいですよね、、、

なぜか?って?

 

それは、的を得た理由だからです。

 

わたくしは、

寒い時期になりますと、服がないのです。

だから、基本極寒でも薄着で手袋なしで

過ごす日々が多いのです。

 

また、

仕事上で一緒に働いている人に対して

緊張のあまり、オドオドしてしまうのです:;(∩´﹏`∩);: 

 

現在社会の貧乏ゆすりとは、

座っている時に足をガクガクするっという意味だと

思うのですが、

 

貧乏ゆすりの由来から、

わたくし年齢=盆棒歴は、

貧乏ゆすりをしていたのです(`・ω・´)シャキーン

 

 

読んでいただきありがとうございました!(*- -)(*_ _)ペコリ