年齢=貧乏人が貧乏でも貧乏の楽しさを伝えられたらいいな物語

年間100冊以上の本を読んでいます。ノウハウや私貧乏人である貧乏術などの記事を書いています。

貧乏人が怒られるとこうなる。

 

f:id:transparent1289:20190523201938p:plain

 

はい、どうも

こんばんは、

人生オワコン!!である

年齢=貧乏人のあぽろんと申します。

 

本日は、記事を書くつもりがなかったのですが、

急遽、急遽といいますか、

ちょっとゴタゴタがあったので

貧乏人の心の整理として

って

何様ねん(´ω`*)

整理をさせていただきたいと思いましたので、

記事を書かせていただきまふ(。-`ω-)

 

貧乏人は心も貧乏なのです

なので、何か吐き出さないと

余計ダメになるかもしれないのでは?

という恐怖心に迫われるのです(*´ω`*)

と言いてもこれ以上ダメになるって

なにがあるんじゃい??って

感じですよね(*´ω`*)

 

読者の皆さんは、

あぁ、貧乏人って可哀そうな人なんだな、

私も貧乏人にならないようにしよう!

というような反面教師にしてもらえばと

思っておりまするところであるのです(*´ω`*)

ブルグ名と反しているって?

。。。(´・ω・`)

ごめんちゃい、、

それも、楽しさの一つなんだという

意味で捉えていただけると幸いでござんす(。-`ω-)

 

さてさて、本題ですが、

今日ですね、めちゃくちゃ偉い方に怒鳴られたんです。

うん、一般人からみてめちゃくちゃ偉い人なので、

貧乏人のわたくしからみれば、神様以上の存在ですかね(´ω`*)

 

それは、一周回って失礼ですか、、、

いえ、そのくらい偉い人ってわかって頂ければいいのです。

 

そのですね、、

私の直属上司的な人と、めちゃくちゃ偉い人の意見の食い違いに

気づいたのですね、

 

それでですね、わたくしは、まずはめちゃくちゃ偉い人に

これはどうでしょうか?と質問したのです。

私がした質問に対して、めちゃくちゃ偉い人は、

これでいい!わたしが決めたからこれでいい!

と言ったのです。

 

それで、わたくしは依然、直属の上司的な人が言っていることと

意見が食い違っているなって気づいたのです。

 

んで、気づいたことはすぐに報告した方が

後々、事が大きくならないと思ったので

直属上司的な人に言ったのでふ。

 

めちゃくちゃ偉い人がこう言っていましたけど、、

と、、、

 

そうしたら、直属上司的な人は

(え、、、困ったな、、、

みたいな表情を浮かべ、、

もう一度、めちゃくちゃ偉い人に聞いてみたら?

と言われたのです。

 

貧乏人はロボットなのでしょうか、

いえ、従わないと生きていけないのです。

直属上司的な人に

めちゃくちゃ偉い人にに聞いてみたらと

言われたので、

 

私は、めちゃくちゃ偉い人に、

また質問したのです(。-`ω-)

 

俺が決めた!ってだろうが!!!

と怒鳴られました(´ω`*)

 

その後、色々とごちゃごちゃになり

心をボコボコに殴られました。

 

3年分の寿命が縮まった気分です。

いえ、

生きてるだけでありがたい限りです。

貧乏人は生きてるだけでお荷物だと

何かといいますか、

世間一般論でいう人生の成功者の人が

言っていたような気がします。

 

とのこでした、、、

 

貧乏人は誰かに合わせないといけないのですが、

合わせることによって、

また、新たな問題が生じるのです。

 

今回の件で、ただ、ロボットみたいに

相手に合わせた人生だけでも色々と問題が生じてしまうんだなと、

改めて感じる貧乏人でした。

 

ふぅ(´・ω・`)

 

貧乏人でした。

 

読んでいただきありがとうございました。